田修中国健康整体センター

肩こり・腰痛は太子町の田修中国健康整体センターへ!!

0000231533.jpg

HOME ≫ 施術例 腰部・臀部・脚・足

施術例

腰部・臀部・脚・足


60代男性

■左の腰が痛くて腰を曲げて歩かなければ痛くて歩けない。

 左の腰の筋肉がこり過ぎて、筋が伸び縮みしなくなっています。痛みのある筋肉を中心に腰の筋肉をほぐしたら痛みは消えました。帰えられる時は腰がピーンと伸びていました。

注:施術後すぐには痛みが消えなくても2.3日してから痛みが消える方もおられます。これはこり方又は筋肉の質に個人差があるからです。

注:こういう症状の腰痛が最も多いです。

 

30代男性

■右の腰が痛くて歩行も困難です。

 この方の場合は押さえても痛くなかったので、筋違いと判断しました。こっている所を念入りにほぐしておきました。次にこられたときに聞きましたら次の日には痛みは消えていたとのことでした。施術後はかなり痛みますが、腰はかなり軽くなっています。早い方で次の日、遅くても1週間以内には痛みが消えます。そのままほっておって置いたら3週間以上は痛みは消えません。

 注:背中の時と同じで肉離れの時は押さえるとかなり痛くてほぐしても痛みは増しても痛みは消えません。但し、ほぐしておけば痛みが消えるのはかなり早いです。

 

30代男性

■腰が抜けたように痛く一人で歩けないので奥様が付添って来られました。

 椎間板ヘルニアの場合もありますが、この方はぎっくり腰です。腰椎の5番がずれていました。左右の腰の筋肉を入念にほぐして骨の矯正をすると骨が元に戻り痛みは消えました。

注:気を付けなければいけないのは、ずれたばかりで靭帯が緩んでますから、無理をするとすぐに又ずれますので、二日ほどは安静にしていた方が良いです。又その日は内出血をしているので温めると痛みが出てきますので、お風呂は控えるようにして下さい。

 

 

40代女性

■椎間板ヘルニアの後遺症で臀部が痛く脚がしびれて困っています。

 腰と臀部、脚と念入りにほぐすと痛みも和らぎ楽になりました。

注:椎間板ヘルニアは椎間板が破れているので完全には治りません。無理をすると痛み、しびれが出てきます。その繰り返しです。

注:予防として牽引が有効ですのでぶら下がり健康機にぶら下がるのが効果的で、痛みが出にくいです。治療にもなり痛みのある場合に根気よくぶら下がると痛みは消えていきます。

注:椎間板ヘルニアになる原因の一つに筋肉がこり過ぎているとなりやすいので、良く筋肉はほぐしておいた方が再発しにくいです。

 

 

40代女性

■坐骨神経痛で座っていても寝ていても臀部から脚にかけて痛くてしびれて夜も眠れません。

 この方は年齢が若いのでただ骨がずれて坐骨神経に骨が当たっているだけです。その骨がどれかは矯正をすれば解ります。この方は仙骨がずれていました。仙骨が元の位置におさまって痛みは消えました。おさまったかどうかは矯正音で分かります。ただ、しびれは残りますが段々消えていきます。

注:若い方の坐骨神経痛は骨がずれているだけなので骨の矯正をすればすぐに痛みは消えます。

注:70歳を過ぎた方はおそらく軟骨がちびて骨が坐骨神経に当たっているので、筋肉をほぐしても骨の矯正をしても痛みは消えません。牽引が有効なので筋肉をほぐしてぶら下がり健康機にぶら下がるのが最も効果的です。ただ、ぶら下がるのには力が必要ですので無理はしないようにして下さい。1秒でも2秒でも毎日時間があればぶら下がることが肝心です。間違っても体を鍛えるのではないので懸垂はしないで下さい。

 

40代男性

■歯磨きをしていても中腰になると臀部の中心がピリピリ痛みます。

 この方も仙骨がずれていました。ただ、坐骨神経に当たっていなかったので、ずれた位置の痛みだけで済んでいたのです。仙骨を元の位置に戻したら痛みは消えました。

 

50代男性

■腰が痛くてまともに立って歩けません。

 ピリピリと腰が痛み、痛みの場所は良くわからず真ん中のような気がしますと言う事です。腰を斜めにかがめてしか歩けません。こういう症状は骨のずれが考えられます。この方は骨盤のずれでした。腰の筋肉を良くほぐしてから、骨の矯正をしました。バキッ!!という矯正音がしました。この音は骨盤が元に戻る時の音です。痛みはなくなりました。

 

 

※椎間板ヘルニアになってすぐの場合自分ではどうなったのか解りません。ぎっくり腰と間違います。このような時に筋肉をほぐしても良くなりません。

はいつくばらなければ動けません。このよな症状が出た場合まず病院で検査していただきましょう。早く痛みをとりたければ手術と言う事になるでしょう。手術が嫌な場合は絶対安静が条件ですので治療を受けながら入院するのが一番良いでしょう。毎日牽引するのが効果的ですので、1か月から3か月で痛みが消えます。

 

 

注:通院の場合は毎日通院は出来ないし、安静には出来ないでしょうから痛みが消えるまで1年位かかります。但し、

ぶら下がり健康機に毎日ぶら下がると早く痛みが消えます。欲を言えば腰の筋肉を良くほぐしてからぶら下がるともっと効果があります。

40代女性

■股関節が痛くて歩行が困難です。

 股関節の周りの筋肉をほぐして、股関節の矯正をしたら痛みは消えました。

注:股関節の周りの筋肉がこり過ぎてしこりが出来ると股関節が痛くなります。

注:股関節がずれても痛みが出てきます。

 

10代女性

■膝が痛くて走れない。 

 この方は部活で走り過ぎて膝の周りの筋肉がこり過ぎていました。筋肉をほぐすと痛みは消えました。

注:若い方の膝痛は筋肉をほぐせば痛みは消えます。

注:十字靭帯が切れている場合がありますので気を付けて下さい。その場合は膝がカクンカクンします。

 

60代女性

■変形性膝関節症で膝が痛む。

 変形した所はもう元には戻りませんが、膝の周りの筋肉をほぐせば痛みは楽になります。O脚になっているので脚に負担がかかり筋肉がこってきます。

注:軟骨がちびている場合いも同じです。

 

20代男性

■以前捻挫をしたところが痛くてうずきます。

 捻挫の後遺症です。足首には足根骨という7個の骨があります。その骨のどこかがずれています。ずれた骨を元に戻したら痛みは消えました。ただ一度ずれると又ずれやすいので、2、3回繰り返せばずれなくなります。

注:但し、捻挫してすぐは腫れて痛みがあるので、腫れが引いてから足首の矯正をすれば早く痛みがとれます。

 

50代女性

■足の裏が痛くて歩きにくい。

 この方は良く効くと足の裏のツボを刺激する遊歩道を毎日歩いていたら痛くなってきたそうです。足の中足骨か足根骨(7個ある骨の内のどれか)がずれたのです。ずれた骨を元に戻したら痛みは消えました。

注:遊歩道はかなり鋭角の石を配置してあります。無理はしないで下さい。市販されているいぼいぼがついた足ふみで充分です。

 

60代女性

■脚全体が引きつって歩けなくなりました。

 この方は若いころから力仕事をしてきて無理が

ばかりしてきたそうです。脚全体の筋肉がこりきって限界が来て、脚を動かす筋が伸び縮みしなくなってしまい歩行が困難になってしまいました。こりも相当きつかったです。簡単にはほぐれません。5日ほど続けてほぐしました。ようやく何とか歩けるようにはなりましたが、まだ完全ではないですが、ここまでほぐしておけば、無理さえしなければ、自然治癒力で歩けるようになります。

注:若い時に無理をするといずれは体に痛みが出てきます。あまり無理をしないようにしましょう。今までに5人こういう症状の方がおられました。筋肉には限界があります。筋肉を怒らせると怖いです。すべて女性の方です。力仕事はやはり男の仕事です。

 

10代男性
膝が痛くて走れない。
 
スポーツをされている中学生です。膝の下が盛り上がっています。軟骨が出ているのでしょう。使い過ぎによるものです。太もも前面をさわるとパンパンに張っています。こりきって固まっています。この筋肉と脛骨の外の筋肉をほぐしたら、痛みは消えました。痛みがなくなったらそのうち軟骨も元に戻るでしょう。人間には自然治癒力があります。

 

 

 





  Yahoo!ブックマークに登録


このページを Google Bookmarks に追加


アクセスカウンター
コーヒーメーカー通販ホームベーカリー通販エバーカラーワンデーカラコン 口コミ