田修中国健康整体センター

肩こり・腰痛は太子町の田修中国健康整体センターへ!!

0000231533.jpg

HOME ≫ 施術例 首・肩

施術例

首・肩

40代男性

■朝起きると首が右へ回らなくなっていました。

 良く聞くと前から肩こりが酷かったそうです。首が右に回らないのは、右の肩が原因で、肩こりが限界に来るとこういう症状が出てきます。左に回らないときは左の肩が原因です。肩と首を良くほぐし、特に首の回らなくなった原因の位置(ツボ)を念入りにほぐすと回るようになりました。但しそのツボをほぐす時はかなり痛いです。

注:老若男女を問わずこういう症状はかなり多いです。

 

 

40代男性

■朝起きると首が前後に曲がらなくなっていました。

 左右に回らないのと同じで、ただ違うのは、こっている位置が違うだけです。肩、首を良くほぐして原因となっている位置のこりを念入りにほぐすと曲がるようになりました。

 

30代女性

■昨日までどうもなかったのに、朝起きると首の付け根から肩甲骨のきわが痛くて仕方がない。

 痛みは突然来ますが、こりは段々酷くなって来ていたのです。限界が来ると痛みは突然やって来ます。肩甲骨は腕を上げ下ろしする時に使うのであまり上にあげる動作はすることがないので、肩甲骨のきわは皆さんよくこります。首から肩、肩甲骨のきわを良くほぐしたら痛みは消えました。

 

 

50代女性

■朝起きると頭痛がして止まらない。薬を飲んでも効かない。

 首のこりが原因の場合が多いです。頭痛が起こる位置のこりが原因ですので首を良くほぐして、原因となっている位置のこりを念入りにほぐしたら痛みは消えました。ほぐす時はじめは痛いですが段々痛みは消えていきます。

注:但し、別の原因もありますので痛みが消えない場合は脳外科に行って下さい。先に病院に行かれて脳に原因がないと解っている場合は首のこりが原因です。この方は先に病院に行かれていました。

注:肩こりによる頭痛のある方は老若男女を問わずかなり多いです。

 

 

50代男性

■首が常に痛い。

 肩をほぐして、首を念入りにほぐしたら痛みは消えました。首は重たい頭を支えているので首を支えている筋肉がよくこります。

注:但し首の長い方は、首がこりやすく首を支えている筋肉が固まっています。なかなかほぐれませんが時間をかければほぐれます。しかし、こりやすいので,すぐに又こります。 

 

20代女性

■肩がこって疲れが取れなくて頭痛がする。

 肩と首をほぐして、頭痛がする原因の筋肉を念入りにほぐすと頭痛がおさまり、肩も軽くなり、疲れは取れました。

注:若い方はこりも新しいので、すぐに気持ちの良いくらいにほぐれます。それが歳をとる度にこりもきつくなり、ほぐれにくくなります。カルシウム分が沈着して石のように固くなっている方もいます。そうなると石になっている部分はもうほぐれません。こりは若いうちに又我慢せず早めにほぐしておきましょう。

 

60代女性

■のどの周りが腫れてしこりが出来ている。

このしこりは絶対に触ってほぐそうとしてはいけません膿んで、膿を出す手術をしなくてはならなくなるかもしれません。リンパ液の流れが悪いので肩と首をほぐしたらリンパ液の流れもよくなり次の日には、しこりも消えて腫れも引きました個人差はありますが、ほぐした後すぐには結果は出ませんが、次の日は無理でも数日中には、しこりが消えて、腫れも消えます。しこりさえなければ、次の日には腫れは引きます。実際に、このしこりをほぐして膿んで膿を出す手術をした方がおられます。この方ではありません。

注:次に来られたときに聞きました。

注:のどの周りが腫れる方は結構たくさんおられます。

 

20代女性

■扁桃腺が腫れて熱がある。

 この方は疲れてくると、扁桃腺が腫れて、熱が出るそうです。この症状もリンパ液の流れが悪いので肩と首をほぐして楽にしてあげると熱は一気に上がり、一気に下がってリンパの腫れもおさまりました。

注:次に来られた時に聞きました。

注:熱がある時に肩や首をほぐすと熱は一気に上がりますが、すぐに一気に下がります。但し、体力のある若い方だから出来ます。年配で体力のない方は熱がある時は整体をしない方が良いです。

注:余談ですが、血圧の高い時は絶対に整体をしないで下さい。立ち上がれなくなります。但し、薬を飲んで血圧が下がっている時は良いです。

注:肩こりの自覚症状のある方は血圧はを毎日計って自己管理をしましょう。

 

 

30代女性

■最近耳鳴りがする時が多く、ずっとではないけれど疲れてくると耳鳴りがします。

 首のこりが原因です。肩と首を念入りにほぐすと耳なりは消えました。

注:若い方で耳鳴りがしだして日が浅く、ずっとではなかったので治りは早かったのです。耳鳴りになって期間が長くずっと鳴りっぱなしの方は耳鼻科で検査を受けて下さい。それで異常がなかっても肩、首をほぐしても治りません、慢性になっています。耳鳴りがしだしたらすぐに肩、首をほぐして早めに治しておきましょう。



アクセスカウンター
カラコン激安通販プリモカラー